ゴーヤーチャンプルー [ごーやーちゃんぷるー]  
 
 

 
麦ごはん

 
牛乳

 
ゴーヤーチャンプルー

 
もずくの酢の物

 
ヘチマのみそ汁

 
   

 

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
670kcal
30.5g
24.9g
406mg
4.0mg
177μgRE
0.44mg
0.65mg
81mg
5.7g
3.3g
144mg
3.9mg
 
  夏野菜の王様といわれているゴーヤー。ゴーヤーの持つ苦みが真夏の暑気を払う適度の刺激となり、また黄緑色が料理にすがすがしさを与えます。
 夏の長い沖縄にとって欠かせない大事な野菜です。ひと昔前までは、どの家の庭にも夏は黄色い花をつけたゴーヤー棚があり、沖縄の夏の風情のひとつでした。その下で涼めば夏負けもしないと言われています。

  ゴーヤーの別名は「つるれいし」「ながれいし」とも呼ばれている。漢名は「涼瓜」という。
 沖縄の伝来は550年程度と記した文献もあるが定かではない。属名はモモルディカだが、これはラテン語で「かむ」という意味で、種のまわりが歯でかんだ後のようなギザギザの形になっていることに由来している。
   
 
  《参考資料》    
  沖縄食の大百科  沖縄の食の素材と家庭料理    沖縄出版
沖縄ぬちぐすい辞典    阿南満三