公益社団法人 全国学校栄養士協議会 全学栄 『栄養は愛をもって』

会社情報 シンボルマーク

画像01

画像02

画像03

画像04

画像05

画像06

画像07

画像08

画像09

画像10

(公社)全国学校栄養士協議会は…

 本会は、全国47都道府県で活躍している栄養教諭・学校栄養職員で組織する団体です。成長期の子ども達の健康増進と食育の推進及び学校給食の充実をめざして、食育の推進事業・食育推進人材育成事業・健康増進調査研究事業を柱に活動をしています。
 また、子どもたちへの食育を中心に、学校・家庭・地域における食育の推進を図り、国民全体の健康増進に寄与することを目的としています。

会長あいさつ

 熊本県熊本地方を震源とする地震により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、 一日も早い復興をお祈りいたします。
 子供たちの笑顔を胸に、全学栄も微力ながらご支援をさせて頂いております。

会長あいさつ

会長写真  近年、生活スタイルの多様化や偏った栄養摂取などによる子どもたちの健康実態が喫緊の課題であり、学校における食育の推進はますます重要になってきています。
 本協議会では、次代を担う子どもたちに食に関する正しい知識や望ましい食習慣を身につけさせることをめざして、食育の中核を担う栄養教諭・学校栄養職員の資質の向上を図り、学校における食育を充実した教育活動につなごうとしています。あわせて、学校での食育を家庭や地域へも発信し、広く国民全体への食育推進に広げる活動を行っています。また、災害時における非常食の研究開発も行っています。「いのちをつなぐ食」について、防災教育の中でぜひご活用頂きたいと思います。
 本協議会が主催する食育推進講習会への参加や、研究物の成果である刊行物及びリーフレット等の活用を通して、みな様に役立つことができれば幸いです。

学校給食から一定期間牛乳を中止する試みに対する意見書

 先般、ある地方自治体(市)において、平成26年12月から翌3月までの4ヶ月間、学校給食での牛乳を試験的に中止する試みを行うとの報道があり、その是非について各方面で議論が始まっているところです。
 栄養教諭・学校栄養職員を会員とする組織団体である本協議会では、待ったなしの成長期にある児童生徒の心身の健全育成と将来にわたる健康の保持増進をめざす学校給食の栄養管理の担い手として、この状況に適切に対処する観点から、学校給食栄養管理のあり方について、意見を公表することといたしました。

新着情報

文部科学省「学校給食および食育情報」

リンク
文部科学省 厚生労働省 消費者庁 農林水産省

学乳スクエア 学校給食改善協会 全国学校給食会連合会
全国郷土料理めぐり
今月の料理

岐阜県 朴葉ずし

 「朴葉ずし」は飛騨の初夏を代表する郷土ずしです。田植えや養蚕の飼育など春の農作業を終えたころ農休みのご馳走とされました。
 朴の木の若葉は香りがよく、殺菌作用があると言われ、大きくてお皿の代わりにもなります。すしに入れる具は地域や家々で違い、鯖や鮭の酢漬け、貝しぐれ、きゃらぶき、漬物などその土地で取れるものや、家々でこだわりの材料を使い、それぞれに伝わる「朴葉ずし」の味が大切に受け継がれています。